着こなし大解剖!同じ服でもこんなに着痩せできる!お尻の見え方が全然違う~(笑)


 
 どんな服を選ぶのかは大切。
 
 
どう着るのかも、とても大切。
 
 
今日は、私自身の着こなしを大解剖してみます(笑)




先日のブログ(アメブロ)の、こちらのコーデ。
とろみブラウスにグリーンのパンツ。
  
上半身はコンパクトに、ハイウエストのパンツが脚長効果ですっきり見えると思います。
 
 


でもね、同じ服をただそのまま着てるだけだとこう↓
なんか、重苦しい(笑)


足も短い…。

(いや、現実はこれですが…)



横から見ても…
う~ん…the普通(笑)

 


ここから、まず袖をまくります。
あら♡
 
手首を見せるだけで、ちょっとすっきり!



さらに前のボタンをひとつ余分に開けて、中に着たインナーを見せることで、
うん!
 
首もとにヌケが作られ、上半身に軽さが出た。


 

比べてみても…
手首と首もとを少し見せるだけで、すっきりしつつ雰囲気も出てますよね。

 
 

さらに、ブラウスの裾をウエストにインすると…
胴の中でも細いウエスト見せることで脚も長く見えて、かなりスタイルアップしました!
 
  

ただ、これを後ろから見ると…
ぎゃー!!お尻が!!
 

これはあかん(笑)
 
あ、つい方言が・・・(^^;




ということで、前はインしたままで後ろだけ裾を出してみました。
ホッ。。
 
自然な感じにカバーされて、ひと安心(笑)
 
 
全然違う!!
特に骨盤が横に張り出している場合、ウエストとお尻(骨盤)の差が大きいので、対比でウエストが細く見えたりもしますが、裏目に出るとお尻が大きく見えます。
 
 
(…というか、現実に大きい(笑))
 
 
なので、前から見たときの骨盤との対比で細見え効果と、ハイウエストの脚長効果はそのままに、後ろの大きなお尻はカバーするという作戦。
 
 


変化を並べてみると、同じ服でもこんなに違います。

どう着るのかって、本当に大切!!

 

  


もちろん、着る人(体型)とどんな服を着るのかによって、着こなし方は変わるし、

 

スタイルアップや着痩せの方法は、ひとりひとり違います。

  


 

ワイドパンツなら、トップスは全部インしたままにするだろうし

 

お尻まわりがもっと気になる体型なら、羽織りものでカバーするかも。

 

高さのあるお尻なら、トップスの丈感も変わってくる。

 

  


だから、みんなが同じようにはならないけど…

 

体型カバーや着痩せができると、自分に自信がつくし、毎日がグンと楽しくなります♡

 

 

 

仕上げは、黒のバレエシューズからシルバーのポインテッドパンプスに変えて、バッグを持つと、コーデの出来上がり!

足もとが明るくなるだけでも、つま先が丸からとんがりに変わるだけでも、違います。

 

 


特に大人の女性は、どうしても重力に逆らえず(笑)、気になる部分があることが多い。

 

 


ただ隠すだけじゃなくて・・・


隠すと逆効果になることが多い(^^;



 

気になる部分を上手にカバーしながらオシャレをする方法、ちゃんとあります。

  

 


毎日着る服、絶対に素敵に着こなせるほうがいい!

  


諦めないで、一緒に見つけていきましょう♪

 

  



LINE@限定の無料着こなしレッスンもしているので、気になる方は下の「ご案内中のメニュー一覧」をご覧くださいね♡