夏から秋、コーデに迷っているあなたへ♡




夏から秋へ。



季節の変わり目に何を着たらいいのか迷うあなたへ♡

 



まだまだ暑い日が続いていますが、ネットや雑誌には「秋のおしゃれ」に関する情報がいっぱい!!

 

 


ふと気づくと、いつもよく会うあの人もコーデにさりげなく秋っぽさを取り入れてる!!

 

  



さすがに真夏のコーデにも飽きてきたし、わたしもちょっとは秋を先取りしてみたい。

 

 


でも実際はまだ暑いから、必要以上に我慢するのも嫌だし心地よく居たい。

 

 



そんな8月の終わり~9月の初め、季節の変わり目のこの時期。

 




着るものに迷う方は、まずは小物から少しずつ秋にシフトするのが、おすすめ。


 

 

全く同じじゃないけど、似たようなコーデのこちら。

バッグを、かご→くすんだオレンジの秋カラーに変えるだけで、季節感が出ます。

 

  


 

真っ白のコットンのスカート(実はワンピース)×ボーダーTの夏コーデも、パープルのバッグと黒の靴を合わせると・・・


ほんのり、秋の空気感が漂います。

 

 



周りの情報は「秋、秋、秋」。


 


それに合わせて、自分の気分も「秋!!」

 



  

でも、実際の季節は真夏。





この時期に着るものに迷いやすくなるのは、体感としてはまだ夏なのに、気持ちは秋に向かっていくから。

  


 

毎日の服は、カレンダーや暦の上で季節や制服の衣替えのように、「今日から秋服」と区切ることはできない。




それこそ住んでいる地域や、ひとりひとりが感じる温度によっても「いま心地よく過ごせるおしゃれ」は違うはず。


 



だからこそ、この時期はバッグや靴、アクセサリー、スカーフなど、着るもの以外で季節感をプラスすることで、すんなりと流れに乗ることができます。

 




今季のトレンドでもある赤。


スエードの赤のパンプス。

 


 

 



サンダルでも色や素材が秋っぽかったり、肌を覆う面積の多いものを選んでみるといいかも。

  

 




コーデのポイント、ポイントに、小物でブラウンなどの秋色をちょこっとプラス。



大人っぽい秋の雰囲気に。

 

 




ネイルやヘアカラーで季節感を取り入れていくのも簡単なので、ぜひ挑戦してみてください。


ボルドーのフットネイルで秋を先取りしてみました。




 

色はブラウンやカーキ、ベージュ、ボルドー、テラコッタや赤など。

 

 

素材はスエードや、ハラコ、ウール、ファーなど。

 

 



難しく考えず、まずは着るもの以外から。

 

 


少しずつ秋を取り入れてみてくださいね。

LINE@始めました♡

LINE@限定のお得な情報や、レッスンの先行ご案内をお届けしています♡

ブログの更新情報や、ブログには書きにくいおすすめのアイテムなども配信中♪



心に寄り添うパーソナルスタイリスト/温布®販売店 AKI NODA

公式WebサイトSoleje-ソルージュ-へようこそ!

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ♡


ブログランキングに参加中!