見た目と体感の両方をカバーする羽織りもの効果




今年はきっと残暑が厳しくて、夏が長いだろうなーという予想だったのですが…



予想以上に涼しくなるのが早い!!




ショッピング同行にご予約の方にも、そんなお話をしたんだけどなー(^^;)




天候や気温は、想像通りにはならないようです。


当たり前か(笑)



なんだか不安定なお天気が続いているし、いつも以上に季節がわりの服の準備を早めにしておくといいかもしれません。



…とはいっても、何をどうすれば??という方は、



まずは、暑い時期からも使える羽織りものを1枚プラスしてみてください。




ネイビーのローブタイプカーディガンで


先日のコーデ。
ブラウス/しまむら
パンツ/AGbyaquagirl
バッグ/LIVIit
サンダル/JELLY BEANS



久しぶりに、夜のお出かけ♪



出かけるときは、まだ夕方早めの時間だったので、真夏に活躍するノースリーブのブラウスで。


深いグリーンのパンツで季節感を、

キラキラサンダルでお出かけ感を、プラスしてみました。



帰省中のお友達との食事会、飲み会?


お店のエアコン対策と、夜遅くなったときに肌寒いかもなーと、最近お気に入りのローブタイプのカーディガンを1枚持って行きました。



この日は結局カーディガンは着なかったんだけど、羽織るとこんな雰囲気。
カーディガン/RADIATE


羽織りもの1枚で、さらに秋らしくなります。


もちろん見た目だけじゃなく、体感温度もアップ。


急に涼しくなったりする日にも安心です。




ニット素材の赤いカーディガンで


まだまだ着るのは暑いニット素材のカーディガンも、肩がけにすれば9月の初めくらいから使える日があります。



1年ほど前のコーデ。
カーディガン/マカフィー
Tシャツ/tomorrowland
パン/UNIQLO
バッグ/LIVIit
パンプス/&Y



こちらも夏にヘビロテのTシャツに、真っ赤なカーディガンをプラス。



白Tシャツ1枚よりもグッと秋らしくなります。


今シーズンのトレンドカラーでもある赤。

特にこんな真っ赤が大注目のようです。

赤はトレンドに関係なく、


差し色やポイントカラーとしても使いやすいので、

ぜひアンテナを張って探してみてくださいね。




いま持っているものを把握すること


季節の最初だけじゃなくて、

自分が持っているものを知っていることはとても大切。




これも当たり前のような気がするけど、意外と出来ていない人が多いのも事実。



このブログを見て

慌てて羽織りものを買いに行くのではなく、



「まずは今から使える羽織りもの」を、いま自分が本当に持っていないのか、しっかりと見極めてくださいね。




羽織りものはあるけど、インナーに合わせるものを持っていないという場合もあるかも。



その場合は、羽織りものとインナーのバランスを考えての買い足しも必要です。



羽織りものを活用しながら、