【おしゃれのコツ】苦手なウエストマークでも、上手にスタイルアップ♡



 
トレンドのハイウエストのボトムスや、サッシュベルトを使ったコーディネート。
 
 
 
上手く取り入れることで、グッとスタイルアップ。
 

 
だけど「がっつりウエストを目立たせるのはちょっと・・・」という方もいらっしゃると思います。
 
 
 
 

ウエストマークすることで、今まで隠すことが多かったお腹やお尻が目立つことに抵抗を感じる場合は、羽織りものをプラスしてみましょう♡

 
 
 
 
 
 
大人の女性のオシャレの迷いを解決♡
個人向けファッションアドバイザー
 
徳島/心に寄り添うパーソナルスタイリスト
野田亜紀です。
 
 

*身長153cm、トップス、ボトムスSサイズ、足のサイズ22,5cmです。
 
 
 
 
ワンピースにワイドベルトで、がっつりウエストマークのコーディネート。
 
ジャケット:UNIQLO
ワンピース:PAGEBOY
ベルト:GU
パンプス:ZARA
バッグ:+SIO
 
 
 
 
身長の低いわたしが中途半端丈のワンピースを着る場合、ウエストをしっかりマークすることで、脚長効果がアップしてバランスが格段に良くります。
 
 
 
 
 
 
ただ普通にウエストマークすると、お尻もお腹も丸出しになることは事実。
 
こちらは、違うコーデですが。

脚長効果やバランスアップ効果は狙いたい。
 
 
だけどお腹やお尻が目立つことで、逆効果になることは避けたいですよね。
 
 
 
 
 
そんな時は、羽織りものをプラスすることで、お腹やお尻が目立つのを緩和しつつ、ウエストマークでスタイルアップできます♡
 
 
ジャケットを1枚羽織ることで、お腹やお尻、わたしの場合は気になる腰の張りもカバーされています。
 
 
 
 
 
この日も、ワンピースにワイドベルト。
 
(いちばん左の黄色のカーデ)
 
カーディガンを羽織ることで、気になる部分はカバーしながら、ウエストマークでスタイルアップする作戦。
 
 
 
 
 
羽織りものは、お尻が隠れるほど長いものじゃなくても大丈夫。
 

 
1枚羽織ることで、お腹まわり、お尻まわりが、かなり目立たなくります。
 
 
 
 
最近かなり増えている、中途半端な丈感やボリュームのあるボトムス。
 
 
 
ウエスト~お腹やお尻を隠すようにして着ると、どうしてもバランスが悪く、上手く着こなせないことが多い。
 
 
 
 
 

「ウエスト見せ」はバランスアップ効果抜群なので、「ウエストマークして羽織りものプラス」で上手にスタイルアップしていきましょう♡

 
 
 
 
 
 
こちらの記事も参考に。

LINE@始めました♡

LINE@限定のお得な情報や、レッスンの先行ご案内をお届けしています♡

ブログの更新情報や、ブログには書きにくいおすすめのアイテムなども配信中♪



心に寄り添うパーソナルスタイリスト/温布®販売店 AKI NODA

公式WebサイトSoleje-ソルージュ-へようこそ!

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ♡


ブログランキングに参加中!